本文へ移動

道の駅を楽しむ

「道の駅かくだ」の情報は、ホームページ https://kakudanotakara.jp まで

メディア情報(露出媒体)

4月18日(金)ミヤギテレビ OH!バンデス生中継

4月19日オープンの前日。
ミヤテレ「OH!バンデス」の生中継が入ります。
直売所~農産加工室~フードコート、「道の駅かくだ」の魅力をお伝えします。

読売新聞宮城版 3月26日朝刊

前日の「内覧会・試食会・ラベラー講習会」を記事にしていただきました。

TBC TV「Nスタみやぎ」 3月25日(月)

道の駅かくだ オープン前の生産者の熱気!
 
ラベラー講習会&内覧会&試食会(フードコート)を実施。
その様子を取り上げてもらいました。

エフエムいわぬま(電話インタビュー)

エフエムいわぬま「おでかけ情報パーク」内での放送
4月15日 11:25~11:40
4月18日 13:15~13:30
 
(内容)
道の駅かくだの施設案内
オープニング・フェア(イベント)の案内
アクセス
道の駅かくだのコンセプト等

TBCラジオ(電話インタビュー)

1月15日(火曜日)13:40頃~4分間
 
「道の駅かくだ」が4月中旬にオープンすること。
仙南の観光ハブ拠点になること。(アクセス)
「道の駅とスポーツ」というテーマで「アスリート弁当(仮)」を開発中であることなどをPR。
 
平成最後の道の駅!になるかも。
 

角田市広報に掲載(新年1月号)

角田市広報に「道の駅かくだ」が特集されました。(新年1月号
角田市にとっても今年の最大のプロジェクト。
 
道の駅に関わる「生産者」「お菓子屋さん」「Kスポ利用者(市民)」「Kスポ管理者」「道の駅担当者」と市長との対談形式です。
それぞれの立場でどのように「道の駅」に関わるのか?「道の駅」をきっかけにどんな発展、活性化が起こるのか、期待するのか?忌憚なく話し合いました。

地域の6次産業化を担う

6次産業化は(生産者が農産物を生産し、加工し、販売までする1次産業×2次産業×3次産業)、いわれるほど簡単なことではありません。
設備投資、保健所の許可、製造ノウハウ等々越えなければいけないハードルが多いし大きいのです。
そこで「道の駅かくだ」は、その役割を直接担ったり、2次産業者や3次産業者と結び付けて「新商品」「道の駅かくだ限定商品」を生む場でもあります。
 
来るたびに新しい発見(商品や旬の野菜やグルメ)があったり、いろんなアイテムを探す愉しさに溢れている・・・そういう道の駅を目指していきます。
皆様の「わくわく」体験市場になれれば幸いです。

FOR THE ATHLETEs(アスリートのために)

「かくだスポーツビレッジ」を利用するすべてのアスリートの方(応援の方も)に、食の提供をする場として「道の駅かくだ」があります。
 
開発中の「スポーツ栄養学」に基づいたお弁当(カロリー系、回復系、ヘルシー系など検討中)を提供。
また地元産野菜を使った惣菜(コロッケや唐揚げ等々)やスイーツなども提供する予定です。
 
角田市らしい「逸品」をぜひご堪能していただければと思います。

カフェ・シーンを創る

体育館で朝ヨガ教室をされた方や、ドライブ途中の方がちょっと休憩、というコーヒーブレークに相応しいカフェ・シーンを提供します。
 
コーヒーやソフトドリンク、そして地元産素材を活用した「ソフトクリーム」やスイーツ・軽食なども提供していきます。
Kスポ(かくだスポーツビレッジ)との連携で、利用者へのクーポン券の配布等も検討中です。
かくだスポーツビレッジ
〒981-1592
宮城県角田市角田字牛舘10
TEL.0224-63-2221
FAX.0224-63-5633
6
0
8
0
7
TOPへ戻る